商品カテゴリー

ショップリスト

RSS / Atom

Links

ART iT23号(2009年春号)

定価:1,400円(税込み)

販売価格:1,400円(税込み)

数量:
商品番号:001-00023

記憶のアート/消滅のアート
桜の季節に

桜の季節を迎えるに当たって今号の特集を組んだ。「記憶」はアートにおける極めて重要なテーマである。「消滅」はそれほどではないかもしれないが、ジャン・ボードリヤールに「消滅の技法(アート)(L’art de la disparition)」という写真論がある。アーティストは、そして我々は、なぜこれらのテーマに惹かれるのだろうか。
 人間を他の動物と分かち、その営為を人間的ならしめる基礎こそが記憶である。一方、人間を含む森羅万象は必ずや消滅する宿命にある。特集に講演を採録したクリスチャン・ボルタンスキーは、敗北すると知りつつ、その宿命と闘う表現者のひとりである。
 ボルタンスキーと同様の「闘い」を、それぞれの方法で行っている作家たち。彼らの作品を観ると、記憶と消滅とが、1枚のコインの裏表の関係にあることがよくわかる。我々は何かが(そして我々自身が)消滅するからこそ、それを記憶に留めるべく努めるのだろう。我々はしかし、消滅に抗いつつ、そこに美を見出しもする。散りゆく桜のように。
 日本において桜の季節は、学校などで新しい年度が始まる季節でもある。刊行日を変更し、何度目かの小さなリニューアルを行った。新しい刊行日は、3、6、9、12月の5日。記憶に留めて下ると幸いである。
『ART iT』発行人兼編集長 小崎哲哉
2009年3月5日発売

・Message from the Editor
 桜の季節に

・Faces
 金氏徹平/ダレン・アーモンド/ベアトリス・ミリャーゼス/カールステン・ニコライ 

・ART iT Picks / ART iT News
 展覧会情報/アート界のニュース

・しりあがり寿の勝手にプロポーザル

・Vivienne's Party Book Chapter 6

・内藤礼インタビュー

・[特集] 記憶のアート/消滅のアート
 ・ 塩田千春/宮永愛子/陳界仁(チェン・ジエレン)/海波(ハイ・ボー)
 ・「琥珀の心 消滅をめぐる美術のごく小さな歴史」by 港千尋
 ・ クリスチャン・ボルタンスキー公演 大きな歴史と小さな歴史
 ・ 忘却を超える試み―7人のアーティスト

・特別寄稿
 UJINO AND THE ROTATORS:21世紀的アートの流儀 by 片岡真実

・往復書簡 第13回 知の未来
 from ハンス・ウルリッヒ・オブリスト to 侯瀚如(ホウ・ハンルゥ)

・ART iT Reviews
 Contemporary Australia: Optimism/高嶺格:大きな休息/ライト・[イン]サイト/2008台北美術賞/島袋道浩:美術の星の人へ/艾未未(アイ・ウェイウェイ):紐約(ニューヨーク)1983-1993

・REALTOKYO Picks
 インタビュー+アート+本+CD/DVD+映画+デザイン+食+音楽+ステージ情報

・読者プレゼント

・次号予告+バックナンバー

入荷日:2011.3.17

販売店:ART iT
この商品はART iTより発送されます。